So-net無料ブログ作成
検索選択

山本太郎参院議員天皇陛下に手紙を渡した!?「原発労働者の劣悪環境知ってほしかった」と話す! [最新情報]

スポンサーリンク




山本太郎参院議員天皇陛下に手紙を渡した事がかなり今かなり話題になっている。
305cbe58.jpg

なぜ手紙!?このニュースを始めて拝見した方はそう思う事でしょう。
ですので詳しく説明させて頂きます。


10月31日に天皇陛下も訪れる「園遊会」があったのですが
そこで山本太郎参院議員は何と天皇陛下に直接手紙を渡したのだ!!!


その様な行為は実は禁じられており、やってはいけない行為だったのだ。
ですので、今ニュースで話題になるまでになっているのです。

山本太郎参院議員本人は、「(東京電力福島第1)原発事故の収束にあたる労働者が劣悪な環境で
作業している現状を知ってほしかった」のでその内容の手紙を渡したと話した。

禁じられているという事については
「常識的には失礼に当たるかもしれないと思ったが、禁じられているとは聞いていなかった」とも話した。


「陛下を政治利用したことにはあたらないが、どうレッテルを貼ってもらっても結構だ」と強気な発言も
みられた。

山本太郎参院議員に関して言えば、他の議員とは一味違う個性があるが
その個性が政治の世界ではバッシングに繋がる事の方が多いと思いますので
もう少し言動、行動を考えた方がいいと今回の件で思いました。


今後も、山本太郎参院議員の動向からは目が離せません。


以上、山本太郎参院議員天皇陛下に手紙を渡した!?「原発労働者の劣悪環境知ってほしかった」と話す!でした。 スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。